韓国観光公社推薦 『4月に行ってみたら良いところ』

韓国観光公社が発表した『推薦!4月に行って見たら良いところ』に、
全羅南道の宝城(ボソン)も選ばれました。

 
緑の麦畑が広がっている、全羅南道 宝城(ボソン)郡 得粮(デゥクリャン)湾

 
宝城の「ガンゴル村(マウル)」

韓国の映画やテレビプログラムのロケ地として良く利用されているガンゴル村は、
19世紀から一つ二つ建てられた約30軒の韓屋(ハンオク)がそのまま保存されています。

 
<ガンゴル村の姿>

特に、村の後ろの竹やぶに囲まれている悅話亭(ヨルハジョン)は、19世紀の中葉に後学のために
建てられた亭で、100年以上の歴史を持っているガンゴル村の誇りであります。 

一方、宝城の象徴であるお茶畑が新しく着替えをする時期がちょうどこの頃です。緑茶展望台まで
上れば、お茶畑を一目でみることができます。
もっと上れば海展望台がありますが、天気が良い日は山を越えて海まで見ることができます。
展望台から下りてお茶いっぱい、あるいは抹茶アイスを味わうのは如何でしょうか。

お茶畑の近くで海に出会えるところが、浦(ユルポ)海浜です。栗浦海浜はその規模は1Kmで
小さいですが、広い干潟と日の出、日の入まで見られますので、余裕がある海の散歩にふさわしい所です。
また、宝城郡が運営する栗浦海水緑茶湯では、緑茶湯と海水湯を楽しむこともできます。 

(出所 : 韓国観光公社 
 http://korean.visitkorea.or.kr/kor/ut/what/recom/content/cms_view_1239405.jsp 韓国語)
宝城郡 ホームページ http://www.boseong.go.kr/jp/ 日本語

    コメントを残す